アラフィフの脱毛事情<episode13>

当サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

こんにちは。こももです。

私の脱毛の記録。

今回は十三回目の施術の様子です。

私の脱毛履歴

私は過去に二度サロン脱毛を経験しています。

最初は脇、20代後半に。回数制。

次は膝下、30代半ばころ。こちらも回数制。

両方とも納得いくまで(期間延長しながら)施術をしました。

現在数本は残っていますが、脇と膝下はほぼ気にしなくていい状態です。

人生三度目の目的はズバリVIO脱毛。

今回の脱毛はミュゼプラチナムに通うことにしました。

しかもVIOだけでなく全身脱毛、一生涯通える完了保証コースです。

アラフィフの脱毛事情<episode0>
ミュゼ

前日の準備

12回目までは約28日周期で脱毛していましたが、13回目の今回からは60日周期になりました。

この1年間でデリケートゾーンの毛量はかなり減ったと思っていたので、前回の脱毛から一切処理せず放置していました。

が、それは半分気のせいだった(笑)

もう生えてこないと思っていたヘソ下の広い部分は細いホワホワした毛がまだらに伸びていたし、Iゾーンは割としっかりした太い毛が生えていました。

でも密度はそれほどでもなかったかな。ビッシリ、という感じではなかったです。

なのでデリケートゾーンの剃毛は15分くらい。

ここ数回は5分とかからずパパッと終わっていたので、久々にちょっと疲れました(笑)

そしてボディ。

こちらは2ヶ月空いても腕や太ももなどほとんど毛の存在を感じないくらい。

膝下と脇は今まで数本しか生えてなかったけど、それさえ生えてきていないと思う。

なので浴室でササっと剃毛して終了。楽チンでした。

当日朝に顔剃りをして準備完了です。

毛周期と脱毛のお話

毛周期とは「毛が生え変わるサイクル」のこと。

引っ張ってもいないのに髪の毛などが自然に抜けるのは毛周期があるからなんですね。

紙の毛だけではなくすべての毛は、毛が伸びる成長期、毛が抜ける退行期、お休み期間の休止期を繰り返しているんです。

そしてその中で脱毛に適しているのは成長期の毛のみ。

それは脱毛に使う光やレーザーに反応するのが成長期の毛だけだからです。

では皮膚の外に出ている毛、いわゆる生えている毛はすべて脱毛に適している成長期の毛か?というとそうでもありません。

皮膚の外まで伸びている毛も成長期と退行期が混在し、見分けがつかないのだそう。

同じ部位であっても1本1本で毛周期が異なったり、個人差があったり。

そして成長期の毛は全体の約20%。

なので1回の脱毛ですべての毛をなくすことはできず、何回も施術を繰り返さねばなりません。

新たに成長期に入った別の毛がどんどん生えてくるからですね(苦笑)

毛1本1本の毛周期が違うなら頻繁に脱毛したほうがいいのでは?というとそうでもなく。

脱毛の間隔が短いと1回の照射に反応する成長期の毛が少なくなってしまうので、サロンに通う回数が増えるだけで脱毛完了までの期間は結局のところ変わらないんですって。

脱毛する身としては毛周期ってなかなか厄介ですが、とても密接。

正しく理解して効率よく脱毛したいですね。

第十三回施術当日

東京でも桜の開花が始まった暖かい日。

担当してくれたのは、話さずとも見た目でわかるほど緊張している新人さん(笑)

なのでベテランスタッフと2人体制でした。

ベテランスタッフの方は2名体制の時に毎回サポート役で付いてくれているので、もはや顔馴染み。

新人さんは緊張しながらも「ちゃんと説明しよう、丁寧に施術しよう」という姿勢がすごく感じられて微笑ましかったなぁ。

誰しも最初は新人。必ず通る道だもの。

でもまぁそれ故にいつもより時間はかかったし、工程がぎこちなかったり照射が「うーん?」ってこともあったけど、デリケートゾーンについてはベテランスタッフが担当してくれたので良しとします。

2ヶ月ぶりだったけどデリケートゾーンの照射も痛みはなく、当たった瞬間だけ熱を感じる程度。

顔を含め痛みもなく赤みも出ず、今回も無事脱毛を終えました。

背中、太もも、腕、胸やお腹など全体的に順調に脱毛できている、とのことでひと安心。

デリケートゾーンと顔については回数を重ねていくしかないですね。

次回も60日後、5月中旬の予定です。

5月には私の毛はどうなっているかな?

それでは、また。

ミュゼプラチナム 美容脱毛サロン ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA