アラフィフの脱毛事情<episode7>

当サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

こんにちは。こももです。

私の脱毛の記録。

今回は7回目の施術の様子です。

私の脱毛履歴

私は過去に二度サロン脱毛を経験しています。

最初は脇、20代後半に。回数制。

次は膝下、30代半ばころ。こちらも回数制。

両方とも納得いくまで(期間延長しながら)施術をしました。

現在数本は残っていますが、脇と膝下はほぼ気にしなくていい状態です。

人生三度目の目的はズバリVIO脱毛。

今回の脱毛はミュゼプラチナムに通うことにしました。

しかもVIOだけでなく全身脱毛、一生涯通える完了保証コースです。

アラフィフの脱毛事情<episode0>
ミュゼ

前日の準備

最近の剃毛時間は10分程度で済むようになりました。

本当に楽になったなぁ。

この日の剃毛は10分かからずに終了。

対象はほぼIソーンです。

前回、Iゾーンもまだらになってきたなと思ったけど、今回は結構しっかりビッシリ生えていました(笑)

うーむ、やはりここはしぶとそうです。

デリケートゾーン以外の広い部位はお風呂で、顔は当日の朝に剃毛。

VIOゾーンの自己処理方法

私は現在脱毛サロンでVIO脱毛をしていますが、自己処理をしている方の方が圧倒的に多いですよね。

当然ながら私もサロンに通うまでは自己処理していました。

VIOゾーン、特にIOゾーンの毛を剃るのはとても難しい。

一番手軽なのはカミソリによる剃毛ですが、肌のためにもできれば避けるのがベターです。

カミソリで剃るとお肌を傷つけたり肌荒れのリスクがあるし、何度も繰り返していると色素沈着の恐れもあります。

また、毛の断面が黒くポツポツと目立ってしまったり埋もれ毛(埋没毛)になったりと、良いことがないんです。

なのでオススメなのは電気シェーバーによる剃毛。

VIO専用シェーバーやスリムタイプのボディーシェーバーを使うと、安全で簡単に自己処理できますよ。

まずは自己処理時の体勢。

  • 下半身裸になって、安定した床に座りM字開脚か片足を立膝にする
  • 自立する鏡を前に置くと処理がしやすくなります
  • 意外と毛が飛び散ってしまうので、新聞紙などを敷くことを忘れずに

そして自己処理の方法。

  • 毛が長い場合にはハサミである程度短くカットしておく
  • 毛を引っ張りながら切ると切りやすい
  • 電気シェーバーでの剃毛は毛の流れに沿って
  • 凹凸や関節があって刃が当てづらいので体勢を変えながら少しづつ
  • 肌をピンと引っ張って伸ばすと刃が当たりやすい
  • 処理後は保湿を忘れずに

狭くて見えづらくて難しい部位なので無理は禁物です。

肌を傷つけてしまっては元も子もないですからね。

それとシェーバーなどは常に清潔にすることも大事です。

VIOはデリケートな部分なので気をつけながらお手入れしましょう。

第7回施術当日

8月の東京は猛烈な暑さ。

ほんの少し外にいただけで汗が噴き出します。

この日も当然電車で向かいました。

今回もスタッフさん2人体制、新人さんとベテランさんの組合せ。

今まではお手本を見せたりアドバイスしながら2人で施術している感じでしたが、今回は完全分業。

デリケートゾーンと顔をベテランさん、他は新人さんが一人で施術してくれました。

どうやらベテランさんは他の部屋との掛け持ちっぽくて、売れっ子美容師さんのように行ったり来たり忙しそう(笑)

この日の新人さん、とっても上手だったなぁ。

フレッシュさはあったけど言葉もオドオドせずハッキリしてたし、隅々まで丁寧に漏れなく施術してくれた印象でした。

デリケートゾーンの毛量がだいぶ減ってきたようで

今回ちょっと強めに当てますね!


と言われてドキドキしながら身構えたのですが、いつもより痛かったり熱かったりということはなく(笑)

施術後に赤みが出ることもなく第七回の脱毛も無事終了しました。

次の予約はまた一ヶ月後。

今までは追っかけながら脱毛記事を書いてきたけど、いよいよ追い付いたので今後は月一ペースでリアルタイムに記事にしていきます。

それでは、また。

ミュゼプラチナム 美容脱毛サロン ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA